福津の道案内

海がキレイで有名な福岡県福津市(福間・津屋崎)の情報提供サイトです。宮地嶽神社などの観光スポットやカフェ、管理人おすすめの場所をご紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福岡県宗像市にある交通安全の神様、宗像大社について

IMG_0932.jpg


宗像大社は福岡県宗像市にある
古代から道の神様として知られているところです。

みなさんがすぐに頭に浮かぶのは、
宗像市田島にある辺津宮(へつぐう)だと思うのですが
実は他に2ヶ所あります。

沖津宮(おきつぐう)と中津宮(なかつぐう)です。
この三社を総称して宗像大社と呼んでいます。


■御祭神は?

IMG_0934.jpg


天照大御神からお生まれになった
長女神の田心姫神(たごりひめのかみ)、
次女神の湍津姫神(たぎつひめのかみ)、
三女神の市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)です。

田心姫神は沖ノ島の沖津宮に、
湍津姫神は大島の中津宮に、
市杵島姫神は宗像本土の田島、辺津宮に御鎮座されています。

三女神を「宗像三女神」と呼んでいます。

■神勅

IMG_0985.jpg



宗像大社には三宮とも拝殿にこの神勅が掲げられています。

神勅とは、天照大御神の御教えのことで

「汝三神 宜しく 道中に 降居して
 天孫を助け奉り 天孫に 祭かれよ」

と書かれています。


■弁才天

また、宗像大社は弁才天信仰の総本宮としても有名です。
辺津宮の市杵姫神は、神仏習合時代に弁才天が本地仏とされたそうです。

※弁才天は、インドの古代神話に出てくる神様です。
琵琶を持っていて音楽や芸術の神様として信仰されています。
現在は「財」の字になり、金運、知恵、縁結びの神様としても信仰されています。

| 宗像大社について | 13:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fukutsustay.blog.fc2.com/tb.php/13-2d571253

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。